通関士・資格取得のための通信講座|スクールガイド

通関士について

通関士ってどんな事をする人?

例えば、海外から貨物を輸出入するときには、
まず財務省が管轄する税関に申告書を提出し、
輸出入の許可を受けなければなりません。


貨物は一旦保税倉庫に納められ、
税関が提出した申告書に基づき審査をし、
必要な場合には貨物審査を受けた後、輸出入許可を受けることが出来ます。

輸入の際には関税がかかるので、それを税関に収める必要があります。


そして、税関を通す一連の手続きの事を通関手続きと言い、
その業務を輸入者や輸出者に代わって行う通関業の専門家の事を、通関士と言います。


そして、勤務先で実際に通関士として従事するには、通関士試験に合格したあと、
勤務先の登録通関士とするための確認申請に基づく税関長の確認を受ける必要があります。


尚、通関士の資格は、財務省管轄の国家資格で、
しかも国際貿易関連の資格では唯一の国家資格です。

通関士の主な仕事について

では、通関士とは実際どんな仕事をしているのか?

大まかに言うと、下記のような業務を行います。


・通関手続きの代理

・通関書類作成代行

・関税計算書等の審査

・不服申し立ての代理

・税関に対する主張・陳述の代行


通関士の仕事は、通関手続きが終了するまでの一連の業務の責任を担うということが主な仕事で、
輸出入者本人を除き、輸入申告書に記名押印できるのは通関士ということもあり、
通関の手続きを行う上では重要な役割を担っています。


通関士資格

通関士の資格@通信講座|スクール情報メニュー


その他お勧め資格&通信講座総合案内


行政書士・資格案内 司法書士・資格案内 社会保険労務士・資格案内
中小企業診断士・資格案内 FP(ファイナンシャルプランナー)・資格案内 証券外務員二種・資格案内
宅建取引主任者・資格案内 マンション管理士 管理業務主任者・資格案内
インテリアコーディネーター・資格案内 カラーコーディネート・資格案内 医療事務・資格案内
調剤薬局事務・資格案内 歯科助手・資格案内 介護事務・資格案内
ケアマネージャー・資格案内 福祉住環境コーディネーター・資格案内 簿記検定・資格案内
気象予報士・資格案内 旅行業務取扱管理者・資格案内 二級ボイラー技士・資格案内
第二種電気工事士・資格案内 電験三種・資格案内 危険物取扱者・資格案内
ボールペン字検定・案内 資格取得&通信講座総合案内